【事務所の選び方】モデル事務所を選ぶときのポイントは?

 

モデル事務所を選ぶとき、どんな点に気を付ければいいのでしょうか?

それも数多くあるモデル事務所の中からどうやって自分に合う事務所を選び、絞りこめばよいのでしょうか?

これらを年齢別・スタイル(体形)別に分けてポイントを説明します!

 

小学生・中学生のモデル事務所選びのポイント

 

モデル志望の
小学生
ママが、ミーハーで自分の好きなアーティストの事務所を勧めるんですけど?
そういう事務所でもいいんですか?!
神崎 瑞枝
かんざきみずえ
小・中学生はまず、あなたと同じ年齢のモデルが所属している事務所から探すことをオススメします!

 

この理由は、大人中心の事務所にはローティーン向けの仕事が中々入ってきません。

仕事やオーディションを依頼してくるクライアントやキャスティング会社は
”この事務所に連絡すれば、探している年齢層のモデルがいる”
という事が分かっていて問い合わせをしてくるからです。

また、同年代で知名度がある人気モデルが所属しているとなると
そのモデルの仕事に関連して、事務所と外部とのつながりができますので
自然と仕事が自分の方へ回ってくるチャンスもあります。

良い点は以下の3つ。

  • ローティーン向けの仕事が多い
  • 新人育成に力をいれているので色々アドバイスがもらえる
  • スタッフがローティーンやその保護者との関わりに慣れている

仕事もあって、スタッフも慣れている点はこの上ないメリットです!

 

同世代の子が多いと埋もれて不利になるんでは?

いいえ、私の答えは「NO!」です。

同世代の子が多いという強みの方が大きいです。

大勢の中で埋もれてしまう様では、どの事務所に行ってもあなたは埋もれてしまいます。

「埋もれる事が不利」というのはもはや、言い訳でしかないですよね。

ライバルの多い中でも切磋琢磨し合う事で頭一つ抜きんでればあなたへ追い風が吹いてきますよ^^

 

スタイル別、事務所の選び方

 

神崎 瑞枝
かんざきみずえ
まず、あなたの背格好・顔の雰囲気など見た目のタイプが似ているモデルが所属している事務所を探しましょう!

 

タイプに分けるとこんな感じになります。
背格好や雰囲気は以下を参考にしてくださいね。

身長・顔の雰囲気 個性的 クール系 美人系 かわいい
174㎝以上
164㎝~170㎝前後
164㎝未満

*身長は高校生以上での身長です

△のところは、当てはまりそうな事務所を見つけるのが
ひょっとすると難しいかもしれません。

あなたの身長や顔の雰囲気はどのタイプになるでしょうか?

例えば、175㎝個性的な顔となるなら
同じようなモデルさんが所属している事務所を探してください。

必ずあるはずです。

いくら憧れていて大好きなモデルさんが所属しているからとはいえ
身長が低めのかわいいタイプのモデルが大勢所属している事務所に入ったとしても
あなたにあった仕事はなかなか入ってきませんよ!

身長が175㎝もあれば、長身を生かした仕事が中心になってきます。
ショーでの需要が一番多いのです。

似たタイプのモデルさんがいるのであれば、それに合う仕事のオファーが来るという事。

そういった基準で事務所を絞りこんでいく事をオススメします。

 

モデル事務所を選ぶ上で気を付けるポイント

 

では次に、選ぶときの注意するポイントについてです。

 

神崎 瑞枝
かんざきみずえ
一般社団法人日本モデルエージェンシー協会に加盟している事務所や
芸能プロダクション系のモデル部門から選ぶと安心です!

一人でも名前の分かる人が所属しているなら尚ベストです!

 

今や、星の数ほどモデル事務所も芸能プロダクションも存在します。

その中で、やはり悪質な事務所が存在しているのも事実。

憧れの世界だからこそ、「あなただけ特別に売り込んじゃうよ~!」なんて甘い言葉をかけられたら
やはり人間ですもの。心がグラグラと傾き所属契約してしまうかもしれません。

保護者の方も、自分は大人だからだと安心しないで!!

「こんなに良い条件を言ってくれる事務所は他にもうないかも!」と焦る気持ちが手伝って
お子さんを特別に扱ってくれそうだからと、よく聞いた事もない事務所との契約を急がないでください。

 

神崎 瑞枝
かんざきみずえ
普通の事務所は最初っから「あなただけ特別に!」なんて言いませんから~

よく知らない事務所から甘~い言葉をかけられたらまず疑って正解!

 

モデル事務所選びのポイント・まとめ

 

ポイントをまとめますね!

 

  • 小中学生のローティーンは同世代の子が多い事務所から選ぶ
  • 高校生以上は背格好や顔や雰囲気のタイプから似ているモデルがいる事務所から選ぶ
  • 日本モデルエージェンシー協会加盟や芸能プロダクション系のモデル事務所から選ぶ

 

もう一つ、大事な事を付け加えます!

 

  • 事務所スタッフと相性がよさそう

 

面談の時に、事務所の雰囲気やスタッフに
どうしても違和感を持ってしまう時はムリに話を進めなくてもいいのかもしれません。

 

そういう事はめったにないと思いますが…
どうにか所属したい一心で無理矢理契約しても後々、その直感が正しかったとなっても時すでに遅し。

 

後戻りするのは相当な労力を必要としますし、後味も非常に悪いもんですよ。

 

神崎 瑞枝
かんざきみずえ
一度所属するとなると、本来引退するまでお世話になるつもりで所属する気持ちが必要です。
それ位大事なことですので、契約を急がずにじっくり考えましょう!

 

以上、私が考える
モデル事務所を選ぶときのポイントでした!

 

何か気にかかることがあったら質問してくださいね^^

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

スカウトでマギーを見い出し、全国のべ2万人の女の子をオーディション審査した元モデルマネージャーです! 10年に渡り小学生から大人まで数多くのモデルを育ててきました。 新人モデルの発掘と育成には自信があります! 趣味は家族で行くキャンプ、スノーボード 4歳の女の子の母親です♪