これまで見てきた応募写真の8割はガッカリするものでした…

 

書類審査で落ちてしまったらオーディションはそこでおしましい。

審査員に会ってあなたをアピールできないままオーディションが終わってしまう事ほど残念な事はありませんよね。

一方、私は膨大な数の応募書類を選考してきましたが、ほとんどの写真は力の入れるポイントがズレていて

「もうちょっと〇〇な風に撮っていれば選考に残っていたかもしれないのになぁ」と感じながら選考にもれてしまう方の本当に多いこと多いこと。

そんな経験からこの審査員の心をつかめる応募写真の撮り方をお伝えしたい!と思いました。

 

審査員の心をつかむ写真で応募しよう!

 

審査員が<写真>で見たいポイントってどこなんでしょうか?

ちょっとした事なのですが、それを知っているのと知らないのでは大きな差が生まれます。

このメールレッスンでは私が初めてお伝えする内容を公開しています!

 

  • 10代の子が写真で表現すべき事
  • 審査する側が見たいのは〇〇〇〇〇感と〇〇感
  • モデルになるにはたった3つの方法しかない
  • 応募写真は〇〇〇〇のあなたを魅せる事が重要

 

こちらの無料メールレッスンから学んで、まず書類審査に合格し

あなたのモデルになる夢へ一歩前進しましょう♪